ミニ探検報告書つづき in Heiwa no Taki

だった。。。
相変わらずの早とちりである。階段をのぼりきったところにおいてあったベンチに座って、2人で何か、ご飯をたべているようだ。普通の人と霊さん達をまちがえるとは、少し失礼である。心の中であやまりながら、帰路についた。
 
 
かし、車の中で考えてみると、少し、おかしい。
小降りになっていたし、大きな木の下だったとはいえ、わざわざ雨の中外でご飯を食べるだろうか・・・?しかも、駐車場に車はわれわれの乗ってきたモノだけ・・・。
もしかしたら、1割くらいは、霊さん達の可能性もあったのかもしれない。。。
 
 

後記・・・
写真は今回こそできるだけはやく、追加するつもりである。
その写真をみていただいてわかるだろうが、霊さん達を探そうにも、岩や草だらけで、よくわからない。
どうやら、今回も不発におわったようだ。。。
また、気持ち的に、今回の報告書は、ミニ報告書というかたちをとった。時間がたってしまったことなど、理由はさまざまである。
次回は必ずきちんとした、報告書を仕上げるつもりだ。
見捨てないで、見守っていてほしい。。。です。。。