知られざる道東の真実シリーズ

探検ファイルNO.002


尻羽(しりっぱ)岬漢字地獄ロード


北海道には常人にはちょっと読めないような面白い地名が多いのだが、
その代表はやはり、「長万部」=「おしゃまんべ」であろう。
「長(おさ)」を「おしゃ」と読ませる強引さ、
「万部(まんべ)」というミステリアス(?)な響き。
「北海道に生まれて良かった」と感じさせる喜びに満ちている。

ところが、道東にもそのような面白い地名が集中的に存在する地域があるという。
場所は釧路郡釧路町、さけの水揚げで知られる昆布森漁港の近辺である。

まずは、地図で説明しよう。

赤部分が尻羽岬(道立自然公園に指定)だ。

拡大図



ごらんの通り、道道142号線沿いに漢字3文字の珍妙な地名が集中している。
「又飯時」「宿徳内」「来止臥」「十町瀬」「浦雲泊」
「跡永賀」「初無敵」「入境学」「賤向夫」「分遺瀬」
「老者舞」「知方学」「去来牛」「別尺泊」「仙鳳跡」

どうだあ、絶対に読めまい。恐ろしいだろう。


探検決行日3月8日(日曜日)

参加隊員:「きしこ」(隊員NO.005)「あやこ」(隊員NO.006)
     「まえけん」(隊員NO.007)「しもぶー」(隊員NO.008)

出発する直前に、隊員たちに読み方を予想してもらった。

この日は快晴。
しかし、前日降った雪が路面に残り、危険な状態。
景気づけに「まえけん」持参のロッキーのテーマを鳴らしながら出発。











あやこきしこまえけんしもぶー
「又飯時」まためしどきまためしときまたいときまためしどき

正解:「またいとき」

いきなり、おおあたりの「まえけん」。
総隊長が、
「また、いい時にきたもんだ」と一同を寒くする。
気を取り直して、次。











あやこきしこまえけんしもぶー
「宿徳内」やどとくうちしゅくとくだいしゅとくないしゅくとくうち

正解:「しゅくとくない」

うーん、「まえけん」おしい。















と思っていたら、地図に無かった地名発見!
その名も「あちょろべつ」
なんだ〜この字は。
う〜ん、予想していたより、奧が深い。
「しもぶー」は涼しい顔をしているが、
実は、写真撮影前に派手に転倒。
最初の被害者となった。

昆布森市街で食料を調達し、いよいよ未知の世界へ。









次のページ


探検ファイルに戻る

ホームページに戻る