恐怖の心霊スポットシリーズ。

探検ファイルNO.003


釧路紫雲台「首なし地蔵」の怪


子供の頃、大人達の会話をなにげなく聞いていて、恐ろしかったことがあった。
たまたま出てきた釧路の地名が恐ろしかった。
まず「恨み町」(浦見町)。
どんな人が住んでいるのか、鬼婆か犯罪者か(住んでる人ごめんなさい)。
想像するだけで恐ろしかった。
そして「お骨」(興津)。
お墓や焼き場があるので「お骨」と名付けたと思っていた。(住んでる人、興津小学校の皆さんごめんなさい)
実は、お墓や焼き場(今は移転)があるのは隣の紫雲台だったのだ。

その紫雲台について、いくつかの恐るべき情報が寄せられた。


ここが、「首なし地蔵」があるという紫雲台だ!



宮本町在住 A子さんの証言

紫雲台に、「首なし地蔵」があるの知ってます?。かなり有名なんですけど。
夜中にふざけてその「首なし地蔵」を見に行くと帰りに必ず事故に遭うって・・・。
何人か死んだって・・・。
私、怖いから、昼間でもそっちの方を見ないようにしているんです・・・。

桜ヶ岡在住 T君の証言

友達の友達のヤンキーがHomac(ホーマック)から上っていく坂の頂上に並んでいる地蔵の中の1体に赤いベロカケがかけられているのを剥いで見たところ、手が無かったそうです。
それを見た奴が数日後、車に乗っていたところ事故って...
というのは聞いた全員の話は一緒なのですが、死んだのか大怪我しただけで済んだのかは話が食い違っていて定かではありません。

また、別の話なのですが、去年まで友達にその墓場から数十メートルの近さの距離に住んでいた奴がいるんです。
現在は引っ越しましたが。
そいつの家に一昨年の夏に友達何人かで久しぶりに集まって、酒飲んだりしてたんですが、深夜の2〜3時くらいに2〜3人のやつが近くのサンクスにまで買い出しに行った時に墓場を通って行ったんです。
その時墓場の真ん中くらいに人魂が2〜3泳いでいたのを全員が見たそうです。
俺はその時泥酔して寝ていて知らなかったんですが。

ちなみに、俺の母方のじいちゃんの墓があそこにあるんですが、小学生の時に御盆に母方の親戚が集まってじいちゃんの墓の前で写真撮ったんですが、その写真にハッキリ“写ってました”。
しかも驚いた事に、俺が生まれる前に撮った白黒の写真をその時従兄弟に見せてもらったんですが、それにも“写って”いたんですよ。
本当に本当の話で。


確かにあの墓場は“探検”する価値はあります。とくに真夜中に...。

美原在住 Y君の証言

「首なし地蔵」も有名だが「恨みの石臼」というのもあるってさ。
墓の台座が石臼になってるんだって。
何かの本に書いてあったって・・。

紫雲台、かなりやばいから行かない方がいいよ。
墓場で絶対写真取っちゃだめなんだよ。

こんな、恐ろしいところに探検に行ってもいいものか。 隊員たちの希望で、この探検はしばらく保留されるはずだったのだが・・

探検決行日3月15日(日曜日)

参加隊員:「テル」(隊員NO.004)「かがわ」(隊員NO.009)
     「まえけん」(隊員NO.007)「しもぶー」(隊員NO.008)

この日、「春採太郎」探検に失敗した探検隊。
「このまま、帰るわけにはいかない」 釧路市柏木町にある「竹老園・東屋総本店」でそばをすすりながら、
ピエール総隊長は決意した。
「紫雲台へ行こう・・・」
恐怖で顔色が変わる隊員たち。
しかし、午後1時という真っ昼間。
行ってみようということになったのだが・・・。

次のページ


探検ファイルに戻る

ホームページに戻る