知られざる道東の真実シリーズ2。

探検ファイルNO.006


十勝浦幌に幻の「黄金の滝」を見た!


私(ピエール釧路)は実は地図が大好きである。
世界地図・日本地図・道路地図どんな地図でも、
地名や地形を見て、想像をめぐらすのはなかなか楽しいもんである。

今回の探検は、そんな「地図遊び」からはじまった。
まずは、地図で説明しよう。

赤部分が浦幌町昆布刈石海岸だ。


拡大図



「黄金の滝」

いい響きではないか。
地図好きの心をくすぐるものがある。

探検前に情報収集をしてみたが、
地図にのるような大きな滝なのに誰も知らない。
「国道からも離れているし、これは穴場かもしれない」
期待はますます膨らむ。

探検決行日3月29日(日曜日)

天気:晴れ 参加隊員:「ようすけ」(隊員NO.010)「かがわ」(隊員NO.009)
     「まえけん」(隊員NO.007)「しもぶー」(隊員NO.008)

新隊員「ようすけ」が補習のため遅れる。
出だしからいやな予感・・・
しかも、今回も女性隊員がおらずむさ苦しい。
狭い「ピエール号」に5人の男がひしめく。
景気付けに大音響で「レッドツェッペリン」を鳴らす。
(総隊長の趣味)

今回は初の釧路管内脱出
車は一路、十勝浦幌へ

次のページ


探検ファイルに戻る

ホームページに戻る