道東情報観光隊シリーズ

探検ファイルNO.007


豊頃ハルニレの大木と池田ワイン城


我々「道東情報探検隊」は、知られざる道東の真実を求めて日夜探検しているのだが、
時には、世間様に良く知られた観光スポットに行くこともある。
正直、隊内でも「いいのかね」という声があがることもないわけではない。
総隊長(ピエール釧路)としては、

「いいんじゃないの」

という考えである。
ただし、ただの観光案内になってしまってはいけない。
なぜなら、観光案内であれば、もっと優れたホームページがたくさんあるからだ。
だから、自戒(自虐?)の意味からも、
このシリーズを「道東情報観光隊シリーズ」と名づけた。

「堕落」「ネタ切れ」の罵声を受けようが、
面白そうな所に行くのが「道東情報探検隊」なのだ。

探検決行日3月29日(日曜日)

天気:晴れ 参加隊員:「ようすけ」(隊員NO.010)「かがわ」(隊員NO.009)
     「まえけん」(隊員NO.007)「しもぶー」(隊員NO.008)

今回は「黄金の滝」の帰り。
ちょっと、寄り道したという感じである。
一同、ちょっと疲れ気味。

「黄金の滝」から距離にして15km位、約20分で到着。

このハルニレの大木は
豊頃町のシンボルらしく、あちこちに看板があった。
「くすのきー!くすのきー!」
トトロの登場人物になったつもりか、「かがわ」がしつこく叫ぶ。
広い原っぱに3本の木が立っている。
道路からは、あまり大きさは感じられなかった。

来る季節を間違えたようだ

枝には、一枚の葉もない。




接近してみると

さすがにでかい

樹齢300年だそうだ。
全員で木に登って記念撮影するはずだったが、
登ることができたのは「ようすけ」だけ。
「もう一度来たいね」
全員の感想である。

道内外の自然大好き者におすすめのポイントだ。


道道を北上し「池田ワイン城」へ
なんと、ここの見学コースでは

ワインがタダで飲める!

しかも、基本的に

飲み放題である!

しかし、今回は総隊長以外は高校生・・・。
しかも、総隊長は運転手・・・。
うー、目の前にただ酒があるというのに

非常に残念だ!!

しかたなく、駅で「池田名物バナナ饅頭」を買って帰る。



左党の皆さん
「池田ワイン城」に行くときには、

バスか列車にしましょう

「ふるさと銀河線」もよろしく。
探検ファイルに戻る

ホームページに戻る