道東情報観光隊シリーズ2。

探検ファイルNO.010


弟子屈町はおいしい町だった


正直に告白しよう。

「道東情報探検隊」は貧乏である!


なんせメンバーは
高校生が主力で、社会人は少ない。
総隊長ピエール釧路はガソリン代にあえいでいる。

だから、常に全員が

腹をすかしている!

と、いうわけで今回は
円盤・クッシー探検(探検ファイルNO.008)に行ったとき
どんなおいしい(貧しい)食事をしたか、紹介しよう。

探検決行日4月5日(日曜日)

天気:晴れのち雨 参加隊員:「テル」(隊員NO.004)「かがわ」(隊員NO.009)
     「まえけん」(隊員NO.007)「しもぶー」(隊員NO.008)

このホームページだけを見ると、けっこう順調に探検しているように見えるだろうが、

紹介できない大失敗も多い。

実は、3月29日は当初円盤やクッシーが目的ではなかった。
じゃあ、何が目的だったか・・・については、後日報告できると思う。

と、いうわけで今回のファイルは「更新稼ぎ」であることを了承されたい。

まずは、弟子屈市街の線路脇にある

たこ八

ここは、釧路から食べに来る人が居るほど
有名なたこ焼き屋なのである。


実は私(ピエール釧路)は「たこ八」は2度目である。
前回は、「おもちかえり」で賞味した。
「たいしたことないな」という、感想だったが、

認識不足だった。

熱い鉄板から直接食べる。

熱いがうまい!




たこ焼き10個400円
安くはないが、

みんな満足。


ただ、舌のやけどには注意が必要。


お次は、

硫黄山のたまご

観光地として良く知られる硫黄山。
火山の蒸気でゆで上げたたまごが
昔からの名物である。

何故か美味!

ちなみに蒸気が吹き出ているところで買うと。
400円
ところが、レストハウスでは350円で売っている。
どう違うのか、良く判らん。(こっちは食べなかった)

レストハウスのやつは、

火山と関係ないゆでたまご

という、可能性もある。


最後に、

くりーむ童話のアイス

硫黄山から、ちょっと戻ったところにある。
釧路サティにも出店しているが、
こっちの方がうまいような気がする。

なんせ牧場直営

ミルクが違う!

ただし、男だけでいくのには、

勇気が必要。



名前はオトメチックで笑えるが アイスは

うんまい!

やはり、男は

バニラ

しかし、「まえけん」は
「日本一アイスの似合わない男」かも知れない。


帰りに妙な看板発見。

どういう意味なのか

しかし、なんとなく

判る気もする

がんばれよ、弟子屈町農協青年部
我々もがんばるぞ!

うーっ、うまかった

と、落ちがついたところで

おあとがよろしいようで

てけてんてんてんてんてん・・・・
探検ファイルに戻る

ホームページに戻る