新・知られざる道東の真実シリーズ2

探検ファイルNO.new03


廃墟の謎を解け!ショロシャクベツ・クエスト(前編)



みなさんは

「ドラゴン・クエスト」というゲームを御存知ですか?

「パートセブン」が発売されたそうですが、
とても、人気のあるソフトですよね。
私も大好きです。

「ドラゴン・クエスト」は、冒険の物語。
勇者が未知の世界を探索し、モンスターを倒しながら経験値をあげる。
街・洞窟・塔に侵入して、宝物を探す。
そして、多くの謎を解いていく。
そういうゲームである。

今回の探検ファイルは

「探検」というより、「冒険」に近いかも。


今回の探検で、

我々が、いかにレベルを上げたか(笑)

見て欲しい。

「ドラゴン・クエスト」を御存知ない方には申し訳ないが、
今回の探検ファイルは

ドラ・クエ調で書いていく。


赤部分が庶路方面だ。


拡大図



探検決行日2000年7月16日(日曜日)

天気:晴れ
参加隊員:「ピエール釧路」「くまさん」「シバちゃん」「北ちゃん」
     「まさし」「トシ」「MR.L」「にいつ」



「ドラゴン・クエスト」は、勇者が仲間と出逢い、謎を解き、成長していく物語。

いわゆる、ロールプレイングゲームである。

つまり、中心となる人物(勇者)が必要となる。
語りべである私「ピエール釧路」が、勇者というわけにはいかない。そこで

今回の物語の主人公(勇者)は、

「くまさん」で行く!

私は、スライムナイトの「ピエール」(笑)

「北ちゃん」は戦士。「シバちゃん」は格闘家。
「まさし」が僧侶。「トシ」が魔法使い。
そして悪いが「MR.L」は遊び人ということにしておく(笑)。
うーん、「MRスライム」氏がこの探検に参加していないのは、残念だ(笑)

そして、今回の初参加者を紹介しよう

「くしろだいすき」というタウン誌の編集者。

「にいつ」である。
当時は、私のライバル誌の編集者だったが

私は職業・社会的地位で人を差別しないよ。

誹謗中傷が目的の人以外で、道東を愛する人ならば

どなたでも大歓迎ですよ。

赤ちゃんとか、動物とかはまずいけど(一時イヌが隊員だったことはある)。

「にいつ」には、本物のドラクエにはない職業

「記者」という職業を割り当てた。



実は、今回の最初の目的地である「庶路炭坑跡廃墟」は
以前「くまさん」が「独自探検」をした場所である。
そこで、今回の探検の先導は

勇者くまさんにお願いした。

当時、私が最も頼りにしていた隊員の一人だ。

さあ、いよいよ冒険の始まり始まり。

「くまさん・・くまさんや起きなさい」

「今日は大切な探検の日でしょう。早く起きて本州ハイマートの城へいきなさい」

くまさんは、本州ハイマートへ向かった。

本州ハイマートの「ルイーザの酒場」には、続々と仲間が現れた。

馬車「流星号S」には、MR.L、にいつ、まさし、とし、ピエールなど、
5人がひしめきあっている。

北ちゃんもシバちゃんも「本州ハイマートの城」に現れた。

すると突然、くまさんの頭上から、「ハイマート王」の声が響いた。

王「勇者くまさんよ、この日が来るのを待っておったぞ」
王「ショロの奥地には、まだ誰も知らない、謎の廃墟があるらしい」
王「仲間と共に、廃墟の謎を解いて参れ」

♪テーマ曲「ちゃかちゃんちゃんちゃんちゃんちゃー・・・」

いざ出発という前に「そうび」の確認を忘れてはいけない。

マサシは「もめんの軍手」をそうびした。
マサシは「せいどうのジャンバー」をそうびした。
マサシは「もめんの帽子」をそうびした。

トシは「もめんの軍手」をそうびした。
トシは「たびびとのジャンバー」をそうびした。
トシは「もめんの帽子」をそうびした。

スライムナイトのピエールが偉そうに話す(モンスターのくせに、一番威張っている)。

ピエール「えーと、焼き肉台はくまさんが持ってるんだよね」
くまさん「いや、M君がMR.Lに預けたはずだよ」

しばしの沈黙・・・。

MR.L「ああそうだ、すっかり忘れてた」

でろでろでろでろで〜ろん
パーティは呪われてしまった。

「焼き肉くえない」の呪い。

ピエールに200ポイントのダメージ!
ピエールはちからつきた・・・。

まさしは「世界樹の葉」をピエールに与えた。

なんと、ピエールはいきかえった。



まずは、白糠の道の駅「恋問館」へ移動。
「恋問のほこら」と名付けよう。
ここで、馬車の乗り換えをする。
「流星号S」と「シバちゃん号」の2台で行くことにした。

庶路のコンビニ「ぶきとぼうぐの店」で、身仕度を整え、いざ、出発。

庶路から上庶路方面へ向かい、
くまさんの案内で冒険の地の入り口へ。

正直

とても判りづらい入り口。

くまさんは、よくもまあ、見つけたもんだと感心した。

まずは、襲いかかる「キラービー」や「毒蛾」などに備えて、
全員に「虫よけスプレー」を噴射。

つまり

ピエールは「トヘロス」の呪文を唱えた。

わけである。


最初の建物。

ナジミの塔?(笑)

天井の一部が完全になくなっている。
内部は草が生い茂り、

ちょっと不気味な感じ

古釘などに注意が必要。


ナジミの塔一階です。

けしからんことに、

大量のゴミが捨ててあった。

結構古いゴミもある。
「家具調テレビ」(昔あったよなあ)
話題の雪印の粉ミルク缶など。

あたりを見回すと

階段を発見!

半分朽ちかけていたが、
どうやら、大丈夫なようだ。

先頭は「勇者くまさん」

いざ、2階へ


トシが発見

一階への「落とし穴」

あぶないあぶない。

トラップに足を踏み入れたら

HPが減ってしまう





下からみるとこーなっております。

あんまり意味のない写真(笑)
最初は誰かに顔を出してもらおうかと思ったが

あぶないので、やめました。

命を賭けた探検はしません。


ナジミの塔を制覇した

パーティの面々です。

しかし、この「ナジミの塔」は

冒険のほんの入り口




さあ、「勇者くまさん」とたよりないパーティの

運命やいかに!
セーブして次に進む

ほかの「ぼうけんのしょ」を見る

ホームページに戻る